ご利用の流れ

立会いの形態により料金が決っています。
トラブルになる可能性が高い場合、

3者間立会をお勧めしております。

サポート料金

2者間立会い

「借主様・敷金鑑定士(当方)」

借主様(あなた様)と当方のみの立会です。現場で写真撮影後、概算で費用を算出することが可能です。鑑定書は立会後一週間以内に新住所に郵送致します。

敷金(保証金)の額

一律

立会い料金

21,600円(税込)

借主様(あなた様)と家主(もしくは管理会社)及び当方のみの立会です。当事者間のみではなく第三者が存在することにより公平な立会が可能です。現場で写真撮影し、鑑定書は立会後一週間以内に新住所に郵送致します。

敷金(保証金)の額

一律

立会い料金

32,400円(税込)

※立会後、何度でもご相談可能。費用は立会料金しか頂きません。
※退去立会及び敷金返還額鑑定書作成は日本敷金鑑定士協会登録の敷金鑑定士が行います。
※退去立会に関しては上記以外の料金は発生しません。
上記金額には交通費も含みます。

3者間立会い

「借主様・家主、もしくは、

管理会社・敷金鑑定士(当方)」

全サポート

敷金返還完了までを依頼する場合

着手金

20,000円(税込)

報酬額

返金額の30%

※弊社は完全な成功報酬です。敷金(保証金)が返還されなかった場合、報酬は請求致しません。また着手金も返金させていただきます。
※報酬額は着手金を含んだ30%です。
※敷金鑑定士による退去立会を同時にお申し込みの場合は着手金は不要です。

退去立会

退去立会いとは「貸主・借主が賃貸借契約解約時に家具等の荷物を撤去した後、建物に故意過失による損傷がないか、双方確認し合う行為」のことです。

一般的に、当事者同士の話し合いではトラブルが起こった場合、双方の関係を修復することが難しいといわれています。

しかし、第三者である“敷金鑑定士”が立ち会うことにより、公平な見解の元、当事者間のトラブルを未然に防ぐことが可能です。

※退去立会及び敷金返還額鑑定書作成は日本敷金鑑定士協会 登録の敷金鑑定士が行います。

退去立会の流れ

① 現場立会

実際に退去されるお部屋を敷金鑑定士がチェック+写真撮影(CD-Rに保存します。)

② 敷金返還額算出

敷金鑑定士が鑑定規定に基づき正確な敷金返還額を算出

③ 敷金返還額鑑定書の完成

敷金返還額およびその算出方法や根拠を取りまとめ鑑定書を作成

④ 鑑定書に基づき正当な敷金が返還

結果が出た後、正当な主張で家主から敷金が返金

不動産のプロがお客様をサポート​

お客様がお悩みになられる敷金問題から不動産の多種多様なお悩みまで幅広くご相談を承っております。不動産でご不明な点やお悩みがございましたら、ぜひご相談ください。

関連リンク

オリ-ブ相談室

各専門家が不動産に悩むお客様をサポートします!

アースコンサルティングオフィス

株式会社アースコンサルティングオフィスの公式HP

不動産あんしん相談室

ブログや質問投稿など不動産の情報が満載

アースコンサルティングオフィス公式SNS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です